みずほ銀行とソフトバンクの共同出資で設立された「J.Score(ジェイスコア)」。

ジェイスコアは、年収やライフスタイルなどの幅広い情報をもとに、AI(人工知能)が融資可能かどうかを判断する新しいサービスです。

とはいえ新たなサービスと聞いても、あまりピンと来ない人が多いと思います。

  • これまでの審査と何が違うの?
  • 大手消費者金融アコムで審査落ちでも、ジェイスコアなら通る?
  • AIロボット審査だから、融資までのスピードが早い?

では、従来の与信審査とくらべて、ジェイスコアのAIスコア・レンディングは審査に通りやすくなっているのでしょうか。

今回は、J.Score(ジェイスコア)の利用者の「口コミ」をもとに、「審査難易度」を徹底分析しています。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングとは一体なに?

AIが審査を担当

ジェイスコアは、「AIスコア診断」というAIによる審査で、600点を超えるとレンディング(貸付け)の申し込みができるようになっています。

スコア点数が高ければ高くなるほど、金利は低く、金額の多い借り入れが期待されます。

これまでの金融サービスとの大きな違いは、”人間”ではなく”AI”が審査をするという点です。

では、AIが審査をすると一体何がどう変わってくるのでしょうか。

これまでとの違いは”わずか2分”のスピード審査

ジェイスコアは、”わずか2分”という驚異のスピードで審査結果が分かるようになっています。

従来のカードローンは、申し込みから仮審査の結果がわかるまで「最短30分」が通例でした。

これまでの機械スコアリングでは、まず膨大なビックデータと利用者が入力した情報を照合。

その後に、人を介して審査をすすめていくため、頑張っても30分が限界値でした。

ビックデータを用いるという根本的な部分は変わりませんが、ジェイスコアのようにAIが審査をすることで人的作業によるバラツキがなくなります。

人間とくらべて、AIはデータの処理速度が速いため「早くて・正確」という2拍子そろった融資態勢が実現しています。

人的コスト削減で、消費者金融ながら低金利が可能に

ジェイスコアは、「AIが審査をする」というフィンテックの活用で、人的コストが大幅に削減されています。

その結果、消費者金融ながら、圧倒的な低金利で借り入れが可能になっています。

本家のみずほ銀行カードローンよりも、ジェイスコアのほうが低金利な内容になっており、大手消費者金融とくらべてもその差は歴然です。

  • ジェイスコアの金利は年0.8%〜年12.0%
  • アコムの金利は年3.0%〜年18.0%
  • プロミスの金利は年4.5%〜17.8%

ジェイスコアとアコムを比べると、最高金利が年6.0%も違っています。

どれだけ利息が変わってくるかというと、たとえばジェイスコアで50万円を1年間借りた場合、44,424円×12ヶ月=533,087円。

アコムの場合は、45,839円×12ヶ月=550,074円。

つまり、支払う利息はジェイスコアのほうが16,987円も安くなっています。

これまで低金利なカードローンは、審査が難しくなる傾向にありました。

しかしジェイスコアであれば、従来の審査難易度はそのままに、安い金利で借りられます。

最低限の人員だけで運営しているため、電話がつながりにくいというデメリットもありますが、基本的にはメールでやり取りしていくので不便さはありません。

ジェイスコアの審査通過の最低条件

審査通過するための最低条件は、一般的なカードローンと全く一緒です。

  • 年齢が満20歳以上、満70歳以下
  • 安定して継続した収入がある

銀行のように「年収200万円が必要」「勤続年数1年以上」などの特別な条件は必要ありません。

消費者金融と変わらない審査難易度なのに低金利というのは、利用者にとって大きなメリットをもたらすことになります。

では、実際の利用者の口コミからジェイスコアの審査難易度を徹底的に分析していきましょう。

利用者の口コミからジェイスコアの審査難易度を徹底分析

2chなどでジェイスコアユーザーの口コミをみると、真っ二つに意見が分かれています。

可決組の口コミ

  • 中堅消費者金融否決から借りれました!マジで助かりました。
  • 7年前に破産。現在借り入れ20万円。もう闇金に手を出そうと思ったけど、今日の夕方メールで可決!
  • アコムでダメだったけど、ジェイスコア通ったよ。
  • ブラックでも50万でた。本審査可決でホッとした

否決組の口コミ

  • どう頑張っても600点いかない。正社員じゃないから?
  • 高卒から大卒へ、嘘ついたらスコアアップ。大卒有利は本当!

これまで大手消費者金融で借りられなかったら、中堅消費者金融へという流れが一般的でした。

しかしジェイスコアは、その常識を大きく覆しています。

口コミが本当なら中堅消費者金融で審査落ちしても、ジェイスコアなら審査に通る可能性があるということになります。

後述で説明がありますが、ジェイスコアのAIスコア診断は、個人情報を汚さずに審査結果が分かるようになっています。

個人信用情報を開示しなくても融資可能かどうか事前に確認できるため、ブラックの方でも申し込みをためらわずに済みます。

AIスコア・レンディングの契約までの流れ

いよいよジェイスコアを実際に使って、契約してみました。

申し込み方法

ジェイスコアには、2つの申し込み方法があります。

  • いますぐお申し込み
  • AIスコア診断から始める

これらの2つの違いは、事前にAIスコア診断をするか否かです。

後述で説明がありますが、急いでいる場合は「いますぐお申し込み」を選択して手続きをすすめていきましょう。

ここからは「AIスコア診断」を選択した場合の流れについて紹介していきます。

まずはデモスコアでシミュレーション

まずはデモスコア体験で、AIスコアが600点を超えているかどうかシミュレーションしていきます。

AIスコア600点を超えていたら、「次へ」というボタンをタップして本格的なAIスコア診断を始めていきます。

メールアドレス等を入力し、アカウントを作成するとジェイスコアの公式ページにログインできるようになります。

いよいよAIによる審査が開始

AIから質問される内容に答えていくと、スコア診断の結果が表示されます。

全20個の質問に答えていくのですが、そんなに時間はかからず5分程度で終わりました。

現在のスコアが表示される

質問回答後、わずか10秒ほどでAIスコア診断の結果が表示されました。

現在のスコアに対して、金利と契約極度額が表示されます。

私の場合は「695点」で、スコアレンディングの申し込みができる600点を超えていました。

スコアアップでさらに大きな金額を低金利に借りられるとのこと。

それなら、早速スコアアップにチャレンジです。

スコアアップで高得点を狙う

スコアアップで生活や性格などの質問に回答していきます。自宅にあるテレビが何インチかなど、かなり質問の内容は細かいです。

全質問に答えたところ、「695→730」にスコアアップしました。

なんと金利が「年11.1%→年10.7%」と安くなって、契約極度額も10万円アップ。

このようにスコアレンディング前のスコアアップで、さらに低金利で借りられるチャンスがつかめるようになっています。

レンディング申込み

レンディング申し込みへ進んで、いよいよ貸付審査が始まります。

はじめの段階で「いますぐお申し込み」を選択した場合は、ここから進んでいくようになっています。

在籍確認の電話連絡

在籍確認のために、職場へ電話連絡がかかってくる場合があります。

申込時に、「在籍確認の電話連絡を避けたい」という記載をすると電話連絡なしに対応してもらえるケースがあります。

仮審査結果がメールで届く

レンディング申込後、30分程度で審査結果がメールにて届きます。

審査応諾だった場合、スマホで必要な書類(身分証明書・収入証明書)を撮影して専用ページにアップロードしていきます。

本審査結果がメールで届く

本審査結果がメールにて届きます。

本審査通過後、所定の手続きを進めていくと指定先の口座にお金を振り込んでもらえます。

カードレス対応!振込融資で即日OK

ジェイスコアは、カード発行せずに契約ができて、振込融資にて即日借り入れも可能です。

振込融資の対応時間は、次のとおりです。

曜日 受付時間 振込実施時間
平日 0:00〜8:10 当日8:10頃
8:10〜14:45 即時
14:45〜24:00 翌営業日8:10
土日祝日・年末年始 0:00〜24:00 翌営業日8:10

振込実施時間を過ぎると、翌営業日の振込みになります。

本日中に借り入れしたい場合は、平日14:45までに申し込みから契約までの手続きを完了させる必要があります。

仮審査から本審査まで”最短30分”

ジェイスコアは、申込みから借り入れまで「最短30分」です。

大手消費者金融のアコムやプロミスでは、申込みから融資まで最短60分〜90分となっています。

従来の金融機関とくらべると、ジェイスコアは半分以下の審査時間で手続きが完了することになります。

「いますぐお申し込み」と「AIスコア診断から始める」の違いは?

ジェイスコアには、「いますぐお申し込み」と「AIスコア診断から始める」の2つの申込み方法があります。

「いますぐお申し込み」は、AIスコア診断を飛ばしてスコアレンディングの申し込みが可能です。わずか2分で審査可否がわかりますので、急いでいる方に向いています。

もう一方の「AIスコア診断から始める」を選択すると、AIスコア600点を超えてからスコアレンディングの申し込みをしていきます。

AIスコア診断には、だいたい30分程度の時間がかかりますが、スコアアップでより低金利の借り入れが可能です。

いずれを選択しても、AIスコア診断で600点を超えないと借りられないという本質的部分に違いはありません。

家族や職場にバレずに契約できる?(郵送物・在籍確認の有無)

家族や職場に借り入れがバレてしまうケースとして「郵送物」と「在籍確認」の2つが挙げられます。

郵送物について

契約時に1回だけ郵送物が送られてきます。

外面に「J.Score」という記載がされた封筒に入れられて、簡易書留で郵送されてきます。

基本的に、契約書類等が電子交付になっているため、本来なら郵送物を送る必要はありません。

しかし郵送物は、所在確認のために送られてくるため拒否することができないようになっています。

封筒の中には、ジェイスコアのステッカーが同封されています。

利用者からは「このステッカーのために、わざわざ郵送物を送ってきたの?」という懸念の声が上がるほどです。

開封しても契約内容に関する書類は一切入っていないため、家族に中身を見られてもバレる心配はありません。

在籍確認について

上述でも説明がありますが、ジェイスコアは申込時に「電話連絡を避けてほしい」という旨を伝えると、会社に連絡がかかってこないように配慮してもらえます。

たとえば会社名が記載されている保険証を提出する、限度額を引き下げるなど。

ジェイスコア側で、あらゆる提案をしてくれて、電話連絡なしに対応してもらえます。

ジェイスコアは消費者金融だから総量規制の対象!

ジェイスコアは、消費者金融なので総量規制の対象になります。

消費者金融でも総量規制の例外貸付けで、年収の3分の1を超えた融資に対応できる場合もありますが、ジェイスコアでは対応していません。

つまり、ジェイスコアで借りられる金額は、年収の3分の1までが最大限界値です。

総量規制に、銀行カードローンの貸付けや、住宅ローン・教育ローン・奨学金などは含まれません。

貸金業者(消費者金融・クレジットカードのリボ払い等)が、計算の対象になってきます。

ジェイスコアの借入条件

申込方法 ・スマホ
・PC
利用者の条件 ・契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住する方
・安定かつ継続した収入の見込める方
(学生・留学生で、アルバイトなど安定した収入が見込める方でも可能)
資金の使途 自由(事業性資金は不可)
契約極度額 10万円〜1,000万円
融資額 1万円以上(1千円単位)
貸付利率 0.8%〜12.0%
遅延損害金 12.0%
担保・保証人 不要
返済方法 ・口座振替
・ペイジー
・銀行振込
返済期間・回数 ・30万円以下(36回以内)
・30万円超100万円以下(60回以内)
・100万円超1,000万円以下(120回以内)